桜の下で逢いましょう (講談社X文庫―ティーンズハート)

著者 :
  • 講談社
3.34
  • (5)
  • (12)
  • (36)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 150
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061902800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実家にあったもの
    昔読んだやつ
    この作者得意の話ですね
    生まれ変わりの話

  • この主人公も嫌な子。この人の作品のヒロインは性格悪い。

  • 生まれ変わりは…私はそんなことを感じるような人に出会ったことないけど、輪廻転生なんて言葉があるぐらいだから、あってもおかしくないのかもしれない、かな。

  • 小学生女子が一度は読んだであろう折原みと作品。今読むとかなりこっぱずかしい。パロディにしやすい文体。

  • 20031016:読了

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1985年に少女マンガ家として、87年に小説家としてデビュー。91年刊行の小説『時の輝き』が110万部のベストセラーとなる。講談社ホワイトハートの人気シリーズ『アナトゥール星伝』や同コミック版(ポプラ社)、KCデザートコミックス『天使のいる場所~Dr.ぴよこの研修ノート』『永遠の鼓動』、小説『制服のころ、君に恋した。』『天国の郵便ポスト』『幸福のパズル』(以上、講談社)『乙女の花束』『乙女の初恋』(ポプラ社)といったマンガ、小説の他、エッセイ、絵本、詩集、料理本、CDなどで幅広く活躍。2017年に小説家デビュー30周年を迎えた。


「2022年 『きみと100年分の恋をしよう いつも きみのとなり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

折原みとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×