悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)

著者 : 小野不由美
制作 : 中村 幸緒 
  • 講談社 (1990年3月1日発売)
3.73
  • (69)
  • (47)
  • (129)
  • (3)
  • (0)
  • 455人登録
  • 35レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061904170

作品紹介

「渋谷サイキック・リサーチ」の所長は、渋谷一也。そこでアルバイトをしているあたしは、麻衣。今度の調査は次々に訪れる女子高生の依頼で始まった。"友達がキツネにとり憑かれた""部屋でポルターガイスト現象発生""その席に座ったコはかならず事故にあう"。どこの学校にもある噂や七不思議どころじゃない。調査にのりだしたら霊たちが大怒り。

悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 笠井さんとタカの掛け合いが好きなシーン。
    麻衣も結構、気が強くてアクの強い性格の女の子だけど女子高生してるよ?って思わせてくれた。

  • 2016/11/18-11/28

  • (2001.03.04読了)(2000.08.29購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    「渋谷サイキック・リサーチ」の所長は、渋谷一也。そこでアルバイトをしているあたしは、麻衣。今度の調査は次々に訪れる女子高生の依頼で始まった。“友達がキツネにとり憑かれた”“部屋でポルターガイスト現象発生”“その席に座ったコはかならず事故にあう”。どこの学校にもある噂や七不思議どころじゃない。調査にのりだしたら霊たちが大怒り。

    ☆関連図書(既読)
    「悪霊なんかこわくない」小野不由美著、講談社X文庫、1989.01.05
    「悪霊がいっぱい!?」小野不由美著、講談社X文庫、1989.08.05
    「悪霊がホントにいっぱい!」小野不由美著、講談社X文庫、1989.11.05
    「悪霊はひとりぼっち」小野不由美著、講談社X文庫、1990.09.05
    「悪霊になりたくない!」小野不由美著、講談社X文庫、1991.03.05
    「悪霊とよばないで」小野不由美著、講談社X文庫、1991.10.05
    「悪霊だってヘイキ!(上)」小野不由美著、講談社X文庫、1992.09.05
    「悪霊だってヘイキ!(下)」小野不由美著、講談社X文庫、1992.10.05

  • 産砂先生のことを覚えていたので、たぶんこれと第一作、悪夢の棲む家しか図書館で見つけられなかったんだと思う。ユリ・ゲラーネタが面白い。

  • ナルとリンのやりとりが楽しい。

  • 友人に絶対に読むようにとすすめられて読んだのがはじまり。ドップリハマりました。以来10年以上…再読しつづけています。2010年の末からシリーズのリライト版が出だしましたが、やはり原点はこちら。でも、リライト版もとても面白いので、並べて置いています。目指せシリーズコンプリート!!

  • シリーズ3作目。
    ぼーさんの追っかけの女の子の通う高校で、怪事件が続発。呪われた席、否定された超能力少女・・。
    誰が呪いをかけたのか。
    タカと、千秋先輩との出逢いと、ナルの手品がみもの?

  • 未購入。高校のときに読みました。

  • 図書館の相互協力で取り寄せたら『悪霊がいっぱい』だけ来ないでやんのorz
    しかし我慢出来なくて1日で一気に4冊読んでしまった。まあ漫画読んであるから支障はないんだけども。最初に主上の筆で読みたかったが後の祭り。。

    コミックス新刊出るまでに全部読みたいけど図書館仕事遅いからなあ…

  • 「渋谷サイキック・リサーチ」の所長は、渋谷一也。そこでアルバイトをしているあたしは、麻衣。今度の調査は次々に訪れる女子高生の依頼で始まった。“友達がキツネにとり憑かれた”“部屋でポルターガイスト現象発生”“その席に座ったコはかならず事故にあう”。どこの学校にもある噂や七不思議どころじゃない。調査にのりだしたら霊たちが大怒り。

全35件中 1 - 10件を表示

悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)のその他の作品

小野不由美の作品

悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)はこんな本です

ツイートする