影男 (江戸川乱歩推理文庫)

著者 : 江戸川乱歩
  • 講談社 (1988年5月発売)
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061952270

影男 (江戸川乱歩推理文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖艶で淫靡で荒唐無稽な、如何にも乱歩! という展開が次々に現れます。連載物らしい毎回クライマックスというか読者を飽きさせないようにどんどん刺激を放り込んでいったという感じでしょうか。
    主人公の影男が金持ち相手の強請りで莫大な財を築いていて、時にはちょっとした慈善的なこともやりながら、有閑マダムの秘密結社に忍び込んだり、殺人請負会社の顧問をしたり、地下パノラマ世界に誘われたり、好き放題やって、最後は明智探偵が出てきてめでたしめでたしと筋だけ書くと実に無茶苦茶なんですけど、それが面白くなるのが乱歩なんですよね。

全1件中 1 - 1件を表示

江戸川乱歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安部 公房
ジェイムズ・P・...
安部 公房
有効な右矢印 無効な右矢印

影男 (江戸川乱歩推理文庫)はこんな本です

ツイートする