給食室の日曜日 (わくわくライブラリー)

  • 講談社
3.91
  • (9)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 93
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061957336

作品紹介・あらすじ

給食室で働いてきた、せきさんがことしいっぱいでいんたいします。そこでみんなは、おれいにオムライスを作ることにしました。でも、これまでいっしょだったほうちょうもことしいっぱいで、新しいフードプロセッサーと交代といううわさが…。小学初級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フライパンがスーパーの店員さんにお肉を焼かせてもらって、お客さんに食べてもらって、美味しいって言ってもらって、スーパーのひとが喜んで、そんなに美味しいんだなと思った。

  • お世話になった給食のおばさんのためにオムライスを作ろうと奮闘する様子がほほえましいです。

  • 資料番号:020237624
    請求記号:F/ムラカ

  • 日曜日の学校はこんなのかな?
    と本当に思っちやいます꒰ू๑͒•௰ू•๑͒꒱

  • かわいい!
    フライパンに包丁にまな板・・・。
    みんなでスーパーに買い物に行って、頑張ってオムライスを作る姿がかわいい!
    ほっこりします♪

  • 図書室の日曜日よりは・・・
    おもしろいんだけど。だめというには無邪気すぎるけど。
    でも、もっと深いおもしろさを読んだ時に★をつけたい。

  • せんねん町のまんねん小学校の給食室は、日曜日になるとにぎやかです。

    給食室の道具たちが遊んでいるところに、
    おたまちゃんがショックなニュースを持ってきました。
    こんど新しくフードプロセッサーが入って、
    ほうちょう君が捨てられちゃうかもしれないんだって!

    みんなは、このことをほうちょう君になかなか言い出せません。

    音楽室、理科室、図書室に続く給食室。
    次はどこかしら?

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

村上しいこ
児童文学作家
三重県生まれ。『うたうとは小さないのちひろいあげ』で第53回野間児童文芸賞受賞。幼年向けのおもな作品に、『音楽室の日曜日』をはじめとする「日曜日」シリーズ(田中六大絵、講談社)、『じてんしゃのほねやすみ』をはじめとする「おやすみ」シリーズ(長谷川義史・絵、PHP研究所)などがある。
ホームページ http://www.geocities.jp/m_s

「2018年 『へんなともだち マンホーくん ようかいオッシーをやっつけろ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

給食室の日曜日 (わくわくライブラリー)のその他の作品

村上しいこの作品

ツイートする