白痴・青鬼の褌を洗う女 (講談社文芸文庫)

著者 :
制作 : 川村 湊 
  • 講談社
3.69
  • (35)
  • (21)
  • (69)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 231
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061960503

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『私は海を抱きしめていたい』と
    『白痴』が好き

  • 侮蔑と愛情

  • 坂口安吾先生は、女のひとの気持ちを書くと世界一です。どうしてこんなに見透かしてしまうんだろう。女のひとが書いたみたいだ。こういう女のひとになりたい。読んでよかった本の第一位かもしれません。

  • 昔すごく安吾が好きでした。また読み直そうと思ってます。言葉のテンポとイメージが感覚的で好きです。
    疾走感とか自由だけど虚しくて、でもすがすがしい感じ、とか。もちろん懐の深い方でもあります。同時にすごく激しいけど。テンション高いです。

全35件中 31 - 35件を表示

著者プロフィール

1906年、新潟生まれ。評論家、小説家。おもな著作に『風博士』『堕落論』『白痴』など。1955年没。

「2019年 『復員殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白痴・青鬼の褌を洗う女 (講談社文芸文庫)のその他の作品

坂口安吾の作品

ツイートする