HIROSHIMA (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (476ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061975743

作品紹介・あらすじ

地球上初の原爆実験を行った米国南部の地の一牧童が、対日戦闘機乗員となり撃墜、捕虜となって広島で被爆する。広島には飢えと被差別下の朝鮮人、日系アメリカ人らもいた。加害が被害に、被害が加害ともなる錯綜した現代史の闇部を多くの登場人物と寓話性をおびた独自の構成と文体で描き、原爆体験、現代の「核」に新しい光をあてた画期的長篇。英訳本、BBCラジオ劇(一九九六年)ともなった衝撃作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 講談社文芸文庫の小田実『HIROSHIMA』が平積みになっていたので購入し、一気に読んだ。
    �ではニューメキシコ、テニアン、オキナワ、そしてヒロシマ、さまざまな場所に生きるさまざまな立場の人たちが断片的に描かれる。�では1945年8月6日のヒロシマが、短く、くっきりと語られる。�はヒロシマから何十年も経過した後の、死にゆく身体を有した人物たちの、夢とも現ともつかない物語。
    私は特に�が素晴らしいと思った。
    折り重なる死者の、私ではない私の死を死ぬことの意味を考えたりした。

全1件中 1 - 1件を表示

小田実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
遠藤 周作
三島由紀夫
安部公房
梶井基次郎
フランツ・カフカ
ウィリアム・ゴー...
ポール・オースタ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×