ある人の生のなかに (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061975873

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 色んなヒトが出てきて、みな胸の内は複雑なんだけど、どうなる訳でもなく終わってしまった・・・
    答えを求めるヒトには理解不能です・・・

  • 読みましたー :)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一八九九(明治三十二)年、大阪生まれ。幼くして父母を失い、十五歳で祖父も失って孤児となり、叔父に引き取られる。東京帝国大学国文学科卒業。東大在学中に同人誌「新思潮」の第六次を発刊し、菊池寛らの好評を得て文壇に登場する。一九二六(大正十五・昭和元)年に発表した『伊豆の踊子』以来、昭和文壇の第一人者として『雪国』『千羽鶴』『山の音』『眠れる美女』などを発表。六八(昭和四十三)年、日本人初のノーベル文学賞を受賞。七二(昭和四十七)年四月、自殺。

「2022年 『川端康成異相短篇集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川端康成の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×