だれ? (どうわがいっぱい)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [墨田区図書館]

    谷川さん独特の不思議なお話。主人公の女の子が、「自分と異なる他人」に対する意識から、自己の中の「他人から見た自分」を意識していく過程を描いているように感じた、また知らない友達と心を通わせていくという過程に感じた。きっと大人が読んでも考えさせられる一冊。

    でも1年生の今のうちは、冒頭の「ちんちん」にうけ、宇宙に行くのが今目の前のことなのか、空想のことなのか、自分なりの解釈で理解しつつ、その不思議さと共感する部分、理解できない部分を肌で感じて楽しめばいいと思う。

  • 息子が学校で借りてきた。
    説明がつかない不合理さ。
    答えのない話はこどもにとってよいと思う。

  • ファンタジー?・SF?
    人間てなんだろう?
    これは、子どもの本です。
    硬い大人には理解が難しいです。
    しかし 谷川さんが書いたんですから、その世界を楽しめばいいか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

谷川俊太郎 1931年、東京都生まれ。高校卒業後、詩人としてデビュー。『谷川俊太郎詩集』『定義』(ともに思潮社)、『散文』(晶文社)など著書多数。子どもの本の仕事も『あな』『いろ いきてる!』『わたし』『ことばあそびうた』『みみをすます』『おーい ぽぽんた』(以上、福音館書店)など多数ある。

谷川俊太郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×