なつのしっぽ (どうわがいっぱい)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (86ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2017/12/11 4年生

  • 夏のしっぽ探しをする様子がほほえましいです。

  • [墨田区図書館]

    春の来るのが遅くて、夏が暑くないからみんなが困っているんだ。と集まった動物たちが考えた、「夏を捕まえよう」大作戦。何をなつのしっぽとして、それをどうやって捕まえるのか、大人目線で考えても全然わからなかったけど、この発想はなかなかなにおもしろいかも。本編自体はやや冗長なので小学生の方がいいのかもしれないけど、「夏のしっぽ」の捉え方を感覚で理解するには、かえって幼稚園生くらいの方がいいのかも?実際小1の息子はなまじ「夏のしっぽ」が何かわかっているためか?その捕まえ方(=捕まえたという理屈)が説明されるまで分からなかった(笑)。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1944年、東京生まれ。作家。「本の雑誌」初代編集長。写真家、映画監督としても活躍。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。近著に『あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入』『すばらしい黄金の暗闇世界』『ケレスの龍』『椎名誠 超常小説ベストセレクション』『かぐや姫はいやな女』『ノミのジャンプと銀河系』『家族のあしあと』などがある。

「2022年 『この道をどこまでも行くんだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椎名誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
くすのき しげの...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×