おふろかいじゅう カルルス (どうわがいっぱい)

著者 :
制作 : 伊東 寛 
  • 講談社
3.50
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 35
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978058

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんなかいじゅうが現れたらとてもお風呂が楽しくなるなって思いました。

  • [墨田区図書館]

    夜読み聞かせた本。途中「ぼく」がやったワザは既に私が見破った息子のワザ(笑)やっぱりみんな同じなのか。でもうちはまだお風呂が好きなだけいいのかな?

    翌日パパとお風呂に入っている時、お風呂は全部繋がってるんだよと説明?してたよね。どこまで理解して、どこまで本気かはわからないけど、カルルスみたいに「綺麗に」お風呂に入れるようにね!

  • おふろはぜーんぶつながっている。

  • お風呂って嫌いな子が多いのかな?確かに、ひとりは嫌なのかもね。幼年文学なので、ひとりで字が読めるようになった子には楽しいお話かもしれません。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1952年、東京都生まれ。。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。その他「ペンギンたんけんたい」シリーズ、「おばけずかん」シリーズ、/講談社、「白狐魔記」シリーズ/偕成社、「西遊記」シリーズ/理論社 「ナツカのおばけ事件簿」シリーズ/あかね書房、など著書多数。

「2018年 『古事記─日本のはじまり─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋の作品

ツイートする