まよいご一年生 (どうわがいっぱい)

  • 講談社
4.20
  • (5)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978072

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 男の子とたえちゃんとなおこちゃんが家にかえれてよかったとおもった。
    *図書館で借りた本(統一テストの国語で出てきて、読んでみたいと探してほしいと言ってきたもの)

  • 優しい後輩愛?

  • わたしもまよいごにならないようにきおつけたい‼

  • 請求記号:アマン
    資料番号:020079877
    まいごをたすけて、まいごになったふたりに五月のかぜがふいてきた。

  • (2010-10-23)

  • たえちゃんと、なおこちゃんが、
    がっこうのかえりみち、
    まいごになったのが、
    だいすきです。

    おとうとを、
    わたしが つれていってあげます。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1931年、旧満州に生まれる。1968年『車のいろは空のいろ』(ポプラ社)でデビュー、日本児童文学者協会新人賞、野間児童文芸推奨作品賞を受賞。『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、サンケイ出版文化賞、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(福音館書店)で野間児童文芸賞受賞。小学校国語教科書に掲載作品の多い作家としても広く知られ、親しまれている。

「2020年 『おしゃべりくらげ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あまんきみこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×