はらぺこプンタ (どうわがいっぱい)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978102

作品紹介・あらすじ

父性にめざめさせられたいたちの愉快な童話
いつもはらぺこのいたちのプンタが、ある日森で、とりの卵をひろいました。ひなにかえしてからたべようと、ついでにあちこちから卵をひろい集めてきたのですが……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • はらぺこなのに、自分は何も食べずに子供に食べ物をあげるところがかんどうしました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

たけい・ひろし:1936年、埼玉県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、59年NHKに入局。ディレクターとして子ども向け番組の企画制作に携わる。『ものしり博士』に続いて、1964年の放送開始から69年の番組終了まで、『ひょっこりひょうたん島』の企画・演出を手がけたのち、名古屋支局に移って『少年ドラマ』シリーズを担当。83〜89年には幼児番組『おーい!はに丸』を企画演出。NHKスペシャル『0歳からの出発』ではキャスターも務めた。NHK勤務のかたわら童話を執筆し、70年の『いたちのコロッペ』(あかね書房)をはじめ、『モグラが三千あつまって』『はらぺこプンタ』(講談社)、『コン八ぎつねの大脱走』(小峰書店)などを発表。ほか著書に『聖書ものがたり絵本』(いのちのことば社)、訳書に『スルーフ博士の育児書』(玉川学園出版)などがある。
93年にNHKを退職し、翌年カルバリー聖書学院に入学。卒業後の99年にプロテスタント・キリスト教会「横浜カルバリー・チャペル」の牧師に就任し、現在は名誉牧師を務めている。

「2015年 『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武井博の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×