ようかいやかた、すき? (どうわがいっぱい)

著者 :
  • 講談社
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (85ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978294

作品紹介・あらすじ

なきむしのまきのくんが、ようかいやかたをたんけんするといいだしたので、ゆいもテツもびっくり。ぶじにかえってこられるかな?1年生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 《図書館》【再読】ようかいやかたは、行きたくない。

  • 読み聞かせ。
    「面白かった」と言って、珍しく2回読まされた。

  • 結局は、楽しい仲間。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1961年、東京都生まれ。1986年『A day』(アリス館)でデビュー。2000年『トゥインクル』(小峰書房)で第40回児童文学者協会賞受賞。2015年『クリオネのしっぽ』(講談社)で第30回坪田譲治文学賞受賞。作品に『あらしのよるのばんごはん』『いちばん星、みっけ! ミナモとキースケのたからさがし』(ともにポプラ社)『蒼とイルカと彫刻家』(佼成出版社)『レイナが島にやってきた!』(理論社)など多数。現在、鹿児島県の沖永良部島に在住。

「2021年 『さよならのたからばこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長崎夏海の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×