わすれんぼ一年生 (どうわがいっぱい)

  • 講談社
3.76
  • (5)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061978454

作品紹介・あらすじ

おじいちゃんがつくったソリをもらいに、バスででかけた、たえちゃんとなおこちゃん。おみやげをもって、さあ、しゅっぱつ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おしるこがないのを気づいて取りに行ったのがよかったと思った。
    *図書館で借りた本

  • 楽しくて何より。

  • はじめてのおつかいのような、わくわくどきどき感のある内容。

  • なおこちゃんと たえちゃんが、
    ふくろと おさいふを わすれたのが
    だいすきです。

    わたしは わすれんぼにならないように、
    きおつけたいです。

  • 冬の季節に読んで大正解!でした。子供らしいきっかけから起きる可愛らしいエピソードも、どきどきしちゃいました。お出かけの目的を果たした後、おじいちゃんちから帰ってきて・・・オチもきいていました。読み聞かせしてる私も楽しかった。(でも子供は寝るどこじゃなくなって布団から出てきて本を観ていました・・・)

  • 07.4.1によみました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1931年、旧満州に生まれる。1968年『車のいろは空のいろ』(ポプラ社)でデビュー、日本児童文学者協会新人賞、野間児童文芸推奨作品賞を受賞。『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、サンケイ出版文化賞、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(福音館書店)で野間児童文芸賞受賞。小学校国語教科書に掲載作品の多い作家としても広く知られ、親しまれている。

「2020年 『おしゃべりくらげ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あまんきみこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×