おさるのかわ (どうわがいっぱい)

  • 講談社
4.08
  • (6)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061981829

作品紹介・あらすじ

子どもからおとなまで大人気のロングセラー

おさるは、川でおじいちゃんとかえるを流して遊びます。おさるは思います。川はいつも同じだけど、水はつぎからつぎに、新しい水に入れかわっているんだ……。

※小学1年生から

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文字が少ないです

  • 命がうけつかれていく様を川になぞらえていてとてもしみじみした気持ちになります。

  • おもしろふかい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

いとうひろし/1957年東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。大学在学中より絵本の創作をスタートし、1987年に『みんながおしゃべりはじめるぞ』(童心社、のちに絵本館)でデビュー。
主な作品に『おさるのまいにち』『おさるはおさる』[ともに路傍の石幼少年文学賞]『おさるになるひ』〔IBBYオナーリスト〕『だいじょうぶだいじょうぶ』〔講談社出版文化賞〕(以上、講談社)『ルラルさんのにわ』〔絵本にっぽん賞〕『くもくん』〔日本絵本賞読者賞〕(以上、ポプラ社)『マンホールからこんにちは』〔児童文芸新人賞〕『ごきげんなすてご』(以上、徳間書店)など多数ある。

「2021年 『かせいじんのおねがい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いとうひろしの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×