おひさまやのおへんじシール (どうわがいっぱい)

  • 講談社
4.12
  • (10)
  • (18)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 165
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061981850

作品紹介・あらすじ

うさぎのおみせ「おひさまや」には、にじいろにかがやくバケツや、空いろの小さないすなど、ふしぎなものがおいてあります。「うちにあるのは、もっているとうれしくなる、すてきなものばかりなんですよ。」ひとりぐらしのおばあさんに、うさぎがすすめてくれたのは、よべばへんじをしてくれるという「おへんじシール」でした。小学一年生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「おひさまや」シリーズ。

    心が温まるお話で全部おすすめです。

  • めちゃくちゃおもしろい

  • お返事シールのおかげで交流関係がひろがっていくおばあさんの様子にきっかけを与えてくれたシールはすごなって思いました。

  • ★★★★☆
    おばあさんがふと立ち寄ったお店で、うさぎの店員さんにすすめられたのは、たんぽぽのおへんじシール。
    そのシールを貼ってよびかけると、返事をしてくれるんです。

    誰かが返事をしてくれるとたんぽぽみたく温かい気持ちが胸にひろがります。
    不思議はきっと身の回りにも^^
    (まっきー)

  • 返事をしてくれるシールがあったら…
    と本気で思った。
    かわいくて優しくて心が温かくなりました。

  •  おひさまやのたんぽぽのシールは、よぶとへんじをしてくれる。これで、どこかに何かをおきわすれても、だいじょうぶ。大きめのたんぽぽシールだと…。

  • 私は何に貼りましょうかね。
    パソコンに貼って、文字通りパソコンとお話しましょうか。
    でも、私の姿を他の人が見たら、すでにそれやってますし…。

    自分に貼りましょうか。
    他の人の声には反応しないのかな、反応してくれれば、お返事だけは良い人になれます。
    自分の声にしか反応しないなら…、自分とお話することができるかな。
    でも、それはちょっとさびしい人に見えるでしょうか。


    茂市久美子さんお得意の不思議などうぶつのお話ですね。
    いつも思う。
    みんな、どうぶつがお店やってたり、しゃべったりしてても、結構普通に受け入れるよね。

    きっともともと、心に余裕のある人たちなんじゃないかなぁ。

  • お返事の大切さ、ものの使い方にもいろいろあると教わるえほん。

  •  これもさとさんのレビューから。1年生の娘には、全体の長さといい、絵と文字の量のバランスといい、まさにどんぴしゃ。とても気に入ったようです。

  • とってもかわいらしいお話。
    さすが茂市久美子さん。
    たんぽぽのシール、わたしもほしい〜♪

    低学年の読みもの、いろいろ出てきていて、楽しくなります。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

岩手県生まれ。『おちばおちばとんでいけ』で、ひろすけ童話賞受賞。おもな作品に、「つるばら村」シリーズ(全10巻)、『ゆうすげ村の小さな旅館』(東京書籍小3国語教科書にも掲載)、『おいなり山のひみつ』、「魔女バジル」シリーズ(全5巻)、『今日よりは 明日はきっと 良くなると――愛犬・太刀と暮らした16年』(以上、講談社)などがある。


「2022年 『おひさまやのハンカチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茂市久美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やぎ たみこ
モーリス・センダ...
くすのき しげの...
ヨシタケ シンス...
マージェリー カ...
ティム イーガン
ダニエル カーク
佐々木 マキ
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×