ペンギンがっしょうだん (どうわがいっぱい)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (7)
  • (6)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 132
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061981867

作品紹介・あらすじ

1991年に『ペンギンたんけんたい』でスタートした「ペンギン」シリーズは、累計30万部のロング・ベストセラーとなっています。
 『ペンギンがっしょうだん』は、待望のシリーズ10巻目! 

 アフリカのサバンナ。ぎんぎら、ぎんぎら、お日さまがてりつけています。
「あーあ、あっついなあー。あめがふらないかなあ。」
 カバがためいきをついて、空をみあげると、みなみの空から、なにかがちかづいてきました。
「あーあーあーあーあー。
ドー・ミー・ソー・ミー・ドー。」
 それは、ひこうせんにのってやってきた、50のペンギン。
「ぼくらは、ペンギンがっしょうだんだ!」

※1年生漢字の一部を使用、漢字にはすべてルビ付き

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • チンパンジーがっしょうだんが出てきて面白いです

  • よかった

  • [墨田区図書館]

    シリーズものとして知ってはいたけど、読んだことはなかったのかな…?50匹のペンギン隊が、今回は「がっしょうだん」になって、すこーしだけ話す言葉も増えた!「ド~ミ〜ソ~ミ〜ド~」だけだけど。

    それにしても、カバと黒ヒョウを始めとする動物たちのいい加減なこと。いや、人間くさいと言った方がいいのか?知らない初めてのものなのに、「あぁ、あの有名な」という知ったかぶった対応(笑)。

    そして相変わらず、自己紹介?と掛け声だけで、しばらくすると来たとおりに帰っていくだけのペンギン隊。

    わけがわからないけど、子どもには受けるなぁ。特に今回は、「ド〜ミ〜ソ〜ミ〜ド〜」がツボだったみたい。

  • どんどんメンバーをふやしていくペンギンがっしょうだんの様子がコミカルで笑えます。

  • ペンギンシリーズ
    最新刊!

  • 「エンヤラ、ドッコイ」ひこうせんにのったぺンギンがしょうだんがサバンナに,やってきた。カバや、ヒョウがきりんなどの、動物に,歌を歌う♪1013年5月14日99オヤジ1000%

  • いつもに増して、楽しそう。

  •  「エンヤラ、ドッコイ」ひこうせんにのったペンギンがっしょうだんがサバンナにやってきた。カバやクロヒョウ、キリンなどの動物たちに歌を歌う。

  • 図書館でシリーズで並んでるのを見て、子どものためじゃなく母である自分が読むように借りてみました。ペンギン達のスッキリしたスタイリッシュな姿、本自体のキレイな色づかいとそれだけで私のツボをおさえちゃってますから…。

    筋はクールな隊列を組んだペンギン達と、どこかユニークな動物達がペンギン達につられて…とぃう風。ストーリーといぅ程の筋もないけど、クールなペンギン達に振り回される大きな動物達の姿が楽しいです。ペンギン達とぃぅと、どうしても映画マダガスカルのペンギン達が浮かぶけど、どちらもクールでカッコ良くて憎めない!

  • まさか新作が出ていようとはな!
    どこからともなく、ドーミーソーミードー!エンヤラドッコイ!とうたが聞こえてきます。そう、今回はペンギン合唱団です。サバンナの動物たちを巻き込んで、ペンギンたちは歌います。

    高畠純さんの絵がめっちゃ好きみたい。他の作品でも目を引くもんなー。
    斉藤洋さんとのタッグは最強だと思う。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。「どうわがいっぱい」シリーズの作品に、「もぐら」シリーズ、「ペンギン」シリーズなどがある。

「2023年 『おばけずかんの ドッキリ! おばけさがし!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
酒井 駒子
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×