がっこうのおばけずかん (どうわがいっぱい 97)

  • 講談社
4.32
  • (40)
  • (20)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 681
感想 : 23
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061981973

作品紹介・あらすじ

怖いけどおもしろい、「おばけずかん」シリーズ最新刊。学校にもこわ~いおばけがいっぱいいるけど、このお話を読めばだいじょうぶ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 未就学児には、まだ怖かった模様。怖いものが読みたくなってきた頃に自分で読み進めた方がよさそう。

  • みつめのろくねんのめがみっつあるのが、おもしろかったです^^。

  • ひょうほんがいこつ、おんがくしつのベートーベン、ゆうれいアナウンサー…。学校にはおばけがいっぱい。おばけはちょっと怖いけど、この本を読めば大丈夫! 不思議で楽しいおばけたちに、クスクス笑わずにはいられない。

    校長室から同じ校長先生が次々と現れてどこかに行ってしまう「れんぞくこうちょうせんせい」がいちばん面白かった。「その こうちょうせんせいが ドアをしめ、どこかに いって しまうと、またまた、ドアが あき、またもや おなじ こうちょうせんせいが でて きます。」「みて いる あいだ、ずっと おなじ ことが つづきます。でも、ただ それだけの ことですから、だいじょーぶ!」だって。笑
    全然怖くないおばけだな。笑

  • 2024/06/18
    こんなおばけ居るかもなーと思うのがいっぱいあった。

  • ゆうれいアナウンサーの話が面白いよ!!怖いよ〜!!(6歳)

  • 学校のおばけは大人も子どもも楽しめます。
    〇小学低学年~

  • お化けとかが色々出てきて楽しかった
    3つ目の6年生 帽子の中に目がもう1個あるのが びっくりした。
    まぼろしうんどうかいは、おばけ 夢の中にしろ 飲み込めるのが びっくりした
    れんぞく校長先生が分身したみたいに何回も同じところから出てくるのが びっくりした
    幽霊 アナウンサーが怖い話を言うのが人気があったのでびっくりした
    トイレの花子さんはいろいろ面白い 道具を持ってるから夜中まで開けられないんだけど楽しいと思う
    校庭の二宮金次郎は何もえらいだけで危なくないから大丈夫
    音楽室のベートーヴン 歌がすごくうまいピアノがすごく上手いと思った。

    2023/07/06 6歳

  • りかしつのガイコツが、気をうしなうまでおどっていてこわかった。ワンワンって言えばにげられるよ。口のアナウンサーがこわ〜いはなしをほうそうしつでながしていて、おわったとおもったらつぎの学校に行くらしいよ。

  • 7:3

  • おもしろい

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。「どうわがいっぱい」シリーズの作品に、「もぐら」シリーズ、「ペンギン」シリーズなどがある。

「2022年 『がっこうのおばけずかん シールブック 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×