但馬太郎治伝 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061982390

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実在の薩摩治郎八と作者の事を書いた作品で、大富豪と留学生の作者がパリをスタートにして長い間因縁めいた関係が続く物語、主人公の但馬太郎治の栄華盛衰は凄いの一言。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1893年、神奈川生まれ。小説家、劇作家、演出家。ユーモアをたたえた作風で人気を博す。作品に『悦ちゃん』『海軍』『てんやわんや』『自由学校』『娘と私』『大番』『コーヒーと恋愛』など。1969年没。

「2019年 『はればれ、お寿司 おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

獅子文六の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×