海の泡 檀一雄エッセイ集 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061982840

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「旅」の項は秀逸。師友の項は読書不足で存じ上げない方が多かった。

  • 2010/1/10図書館で借りる
    2010/1/16返却

    はじめて檀さんの著作を読みました。
    太宰についての記述あり。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1912年、山梨県生まれ。東京帝国大学経済学部在学中に処女作『此家の性格』を発表。50年『真説石川五右衛門』で直木賞受賞。最後の無頼派といわれた。文壇きっての料理通としても有名。主な著作に、律子夫人の没後に執筆した『リツコ その愛』『リツコ その死』のほか、『火宅の人』『檀流クッキング』など。1976年死去。

「2016年 『太宰と安吾』 で使われていた紹介文から引用しています。」

檀一雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×