美を求める心 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061983434

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 岡部伊都子さん(1923.3.6~2008.4.29 享年85)の「美を求める心」(2003.8)、88篇のエッセイが収録されています。物事の真髄を見極める目、そんなまなざしを感じるエッセイ、新年最初の読書にふさわしい作品でした。美のあるところ、女ひとり、暮らしのなかで、おりおりの・・・の4つの章で区分けされています。

  • ところどころ、というか沢山「人間」という言葉が出てきて、矢張りめんどくさい。小文のいくつかに、小さきもの、弱きものへの独特のゆかしい感性が見えて胸ときめくが、矢張り「人間」はどうしようもない。

  • 西の岡部伊都子、東の串田孫一

    著作の多さは、おふたりとも群を抜いています。
    京都に住むということ、日本で暮すということ、
    そんなありふれたテーマなのに、こころに響いて
    くるのは、ほんとうのことが書かれているからと
    しか言いようがありません。

  • 最近日本文化をもっと知りたい欲求にかられている。父の本棚から拝借して読んだ一冊。同じ時間をかけるなら、やはり美しい文章を読まねば!と決意新たにさせられた。岡部さんの本、初めてだったけれどもっと読んでみたいなぁと、美しい文章を私も書けるようになりたいなと思った。

全4件中 1 - 4件を表示

岡部伊都子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×