埴谷雄高政治論集 埴谷雄高評論選書 1 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061983618

作品紹介・あらすじ

戦後世代に深く影響を与えた埴谷雄高の思想集成。全3巻

戦後世代の思想形成に深く影響を与えた埴谷雄高。思考の小説化を試み、思索的想像力によって創出された『死霊』を裏打ちする想像力、政治理論、文学論等を埋込んだ「埴谷雄高評論選書」全3巻のうち、政治的考察を展開する第1巻〈政治論集〉、「政治をめぐる断想」「政治のなかの死」「現実政治の狙撃」「死滅せざる『国家』について」など収録。『死霊』に続く埴谷雄高の評論集初の文庫化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読了まで10年ぐらいかかったかも、。

  • 非常に詩的で難解な政治論集。
    自分が老人になった時読み返したい本。

  • 真の文学者とは、しっかりと「世界」の深層を見抜く力を持った人である。だからこそ埴谷雄高は、時代の潮流に誰よりも敏感であったのだ。

全5件中 1 - 5件を表示

埴谷雄高の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×