袋小路の休日 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061983885

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「これは重症にいたった〈pretend〉ではないだろうかという疑いがあった。自分がpretendしていることさえ意識できぬ、深いpretendがこの世には存在するのではないだろうか」

    残されたもの、消えていくもの、変わったもの。
    その最中にあるもの。なんとも言えない連作短編集。
    『路面電車』は傑作。

  • かなり前に出版された文庫を買ってあったのだが,読むのを忘れていた。

    短篇集の主人公(?)は著者とも思われる。古き昭和の色合いが感じられる短篇集。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小林信彦
昭和7年東京生

「2016年 『唐獅子株式会社』 で使われていた紹介文から引用しています。」

袋小路の休日 (講談社文芸文庫)のその他の作品

袋小路の休日の詳細を見る 単行本 袋小路の休日 小林信彦

小林信彦の作品

ツイートする