ロンドンの味 吉田健一未収録エッセイ (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061984844

作品紹介・あらすじ

古今東西の文学に通暁し、言葉による表現の重要性を唱え、独自の豊かな文学世界を構築した天性の文人・吉田健一。その軽妙洒脱な食味随筆、紀行文、イギリス滞在記を始め、最初期のラフォルグ論、ボードレール論、鴎外論、また、後年の文学的開花に密接に繋がる厖大な翻訳の「解説」、さらには、最晩年の中島敦論まで、精緻な調査によって発見された新資料を含む、単行本未収録エッセイ六十八篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 単行本未収録のエッセイを纏めた1冊。
    そういう性格の本なので文学論から酒、食べ物の話までジャンルはバラバラだけど、目を引いたのは最後に収録された中島敦論。教科書で読んだぐらいでちゃんと追いかけた記憶が殆ど無いのだけど、これを読むと興味がわいてきた。

全1件中 1 - 1件を表示

吉田健一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
二階堂 奥歯
ギュスターヴ・フ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする