瀬戸大橋幽霊事件 (講談社X文庫 101-11)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061985940

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  この本に登場する麻衣子ちゃんたちは、もちろん架空の人物なんだけれど、このシリーズの設定として、実際に麻衣子ちゃんたちが遭遇して解決した事件を、先輩である風見潤さんが小説化してティーンズハートで出版している、てことになってて。
     この本でようやく、その設定に意味が出たというか。
     登場人物が、『あなた(=麻衣子ちゃん)の出ている小説を読みました』て言うところとか、読んでるこっちが、変な感じになる(笑)

     まぁ、実際にこんなことは出来ないだろうけど、もし実際に起きた事件を小説としてまとめて出版するなら、実名では書けないよね。

全5件中 1 - 5件を表示

風見潤の作品

ツイートする
×