わたしに魔法が使えたら (講談社X文庫―ティーンズハート)

著者 : 小林深雪
制作 : 牧村 久実 
  • 講談社 (1994年3月発売)
3.09
  • (1)
  • (1)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061992481

わたしに魔法が使えたら (講談社X文庫―ティーンズハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 神様の決めた日よりも3日早くお迎えが来ちゃった女の子が、ドジな天使にお詫びの印として3日間だけ生きかえりその間3つ願いを叶えてもらう…
    というストーリーだったような気が。

    内容よりも絶世の美女にしてもらった後のヒロインの顔が衝撃的だった。
    ものすごく気持ち悪い!!!
    挿絵画家が絶世の美女に描こうとしてるのはわかるんだけど、睫毛バサバサ過ぎ・目が大き過ぎ・瞳ウルウルさせ過ぎで、逆に変な顔になってしまってるような感じ。

  • 事故で命をなくした女の子が、自分ではないすっごく可愛い女の子の姿で短期間生き返るストーリー。結末を忘れてしまったけど、ハッピーエンドだったのかな?

  • 感動すると聞いて読んでみました。この本は、事故で死んでしまったはずの15歳の女の子が一週間だけ地上で生き返るというストーリーです。絶対あり得ないことだけど、本当に生き返ることができたら、私はなにをするだろうと考えました。改行が多いので、本をあまり読まない人でも読みやすい本だと思います。ユーモアたっぷりの感動物語です。

  • 確か死んだ女の子が限定で生き返って...という話。

  • 20030820:読了

全7件中 1 - 7件を表示

わたしに魔法が使えたら (講談社X文庫―ティーンズハート)のその他の作品

小林深雪の作品

わたしに魔法が使えたら (講談社X文庫―ティーンズハート)はこんな本です

ツイートする