本田宗一郎との100時間―人間紀行

著者 : 城山三郎
  • 講談社 (1984年9月発売)
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062012898

本田宗一郎との100時間―人間紀行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱり、本田さんはかっこいい。
    怠け者の私は、本田さんの下では絶対働けないとは思うけれど。
    昔のかっこいい日本人の最後の世代と、少しでも、同じ時代を生きることができたことを誇りに思う。

    私の人生も、今、それほどうまくいっていないし、これからの大きな岐路に立っていると思っている。
    そんな私に、何度も倒産の危機を迎えながらも、勇気を持った決断で前へ進み、あきらめなかった本田さんはすごく励みになる。
    頑張ってダメでも、行動を起こさない人よりは確実にチャンスが多い。そう思って、沈む心を励まし、頑張りたいと思う。

  • Man is human. Last part is great. You know, Saburo Shiroyama is good writer. 企業も人なり。

  • 本田宗一郎
    おやじは面白い!

  • ホンダの創業者・本田宗一郎の密着取材と彼の側近たち、さらには家族へのインタビューを元に描かれる破天荒かつ痛快な半生。これまで自分が出会った様々なボスたちを懐かしく思い出しつつ、彼のように愛され、かつ怖がられるリーダーになりたいとも思った。

全4件中 1 - 4件を表示

城山三郎の作品

本田宗一郎との100時間―人間紀行はこんな本です

ツイートする