夜の光に追われて

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062029520

作品紹介・あらすじ

突然にも九歳の愛息を失った私が、時間空間を超えて千年も昔の「夜の寝覚」の著者へ書く長い手紙。そしてその物語を通して自分自身の物語の再生を願う津島佑子の長篇話題作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 木沼駿一郎氏より寄贈。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

津島 佑子(つしま・ゆうこ) 1947年、東京都生まれ。白百合女子大学卒業。78年「寵児」で第17回女流文学賞、83年「黙市」で第10回川端康成文学賞、87年『夜の光に追われて』で第38回読売文学賞、98年『火の山―山猿記』で第34回谷崎潤一郎賞、第51回野間文芸賞、2005年『ナラ・レポート』で第55回芸術選奨文部科学大臣賞、第15回紫式部文学賞、12年『黄金の夢の歌』で第53回毎日芸術賞を受賞。2016年2月18日、逝去。

「2018年 『笑いオオカミ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津島佑子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×