白い幻想―前田真三写真集

著者 :
  • 講談社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (70ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062034012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「白い雪には色がないが、雪景色には色彩がある」
    さまざまな表情の雪景色がここにある。
    黄金色に、灰色に、青く色を変える雪景色。
    この美瑛の雪景色の中を何度か歩いた。
    特に忘れられないのは、子どもたちが小さかった頃、美瑛駅からずっとそう2時間ぐらいかけて歩いた思い出。
    帰りには見兼ねたお兄さんが、車に乗せてくれた。
    そんなことを思い出す「白い幻想」

  • ウィンダムヒルアーティストの一人。いつかは美瑛へ行きたい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1922年、東京八王子生まれ。17年間の会社員生活を経て、67年にフォトライブラリー(株)丹溪を設立し、風景写真の撮影を本格的に始める。84年、『一木一草』で日本写真協会年度賞。85年、『奥三河』で毎日出版文化賞特別賞。他の著書に『出合の瞬間』『丘の四季』『前田真三写真美術館 全8巻』など。

「2021年 『日本の名句・名歌を読みかえす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田真三の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×