都市の感触

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062036184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日野啓三さんの原風景は焼け跡の廃墟にあったらしい
    清潔な都市に立ち、より清潔な廃墟を懐かしむ
    あるいは夢に見る
    そんなエッセイ集である
    バブル前夜、プレ・オウムの時代におけるデカダンスの一側面と見た

  • 都市と人間の関係、宇宙や生物への夢を軽く透明な文章で綴る。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1929年東京生まれ。幼少期を朝鮮で過ごす。新聞記者ののち作家活動に入る。主な著書に、『抱擁』『夢を走る』『夢の島』『砂丘が動くように』『Living Zero』『台風の眼』など。2002年逝去。

「2015年 『日野啓三/開高健』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日野啓三の作品

ツイートする