マンガ 老荘の思想

  • 講談社
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062036221

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 老子は、分かりやすく馴染みやすい訳の本が多いのだが、荘子は、読み込む力がないと、なかなかイメージが沸きにくく
    何冊読んでもピンと来なかった。
    そこで、やっと出合えたこの本。初心者でも非常に分かりやすくおまけに面白い。折角読んでも、わからなければ意味がない。その点、この本は非常に分かりやすくて良いと思う。

  • 荘子のみ、読了。無用の用、ホウや蝶の自由な飛翔、一音だすと他の音が消えてしまう、手を休めているときにはすべての音がそろっていると弾くのをやめてしまった琴弾き、他人から自分を描いてはいけない、過去と未来から現在を描いてはいけない、死から生を描いてはいけない。人は死を恐れるが死んだらなぜ生まれたか後悔するかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph

「2022年 『WHITE graph 009』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×