四番目の恐怖

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062039284

作品紹介・あらすじ

電力会社や建設会社はなぜ原子力を愛するのだろう。いま世界の誰れもが原発の廃絶を望んでいるのに。勝つか負けるか、ではない。広大な地球の生きものすべてに目を向ける時だ-。原子力推進の動機とデータを最後に明らかにする人。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 広瀬隆反原発シリーズ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

京都府生まれ。1986年、京都府立大学文学部卒業。
1991年、大阪市立大学大学院臨床心理学分野後期博士課程(単位取得退学)。2006年、ISAP (International School of Analytical Psychology), Zurich修了、ユング派分析家。
現在、帝塚山学院大学人間科学部心理学科教授、北大阪こころのスペース代表、臨床心理士、公認心理師。

共著書に『キーワードコレクション カウンセリング心理学』、『現代社会と臨床心理学』、『心理療法ハンドブック』、『心理臨床大事典』ほか。共訳書に『ユングの世界』。

「2021年 『セラピーと心の変化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広瀬隆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×