反逆〈上〉

著者 :
  • 講談社
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062039314

作品紹介・あらすじ

天才織田信長に仕える弱き者たちの論理と生きざま。村重、光秀、秀吉の心に揺らめく反逆の光。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 下巻に。

  • 天才織田信長に仕える弱き者たちの論理と生きざま。村重、光秀、秀吉の心に揺らめく反逆の光。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

  • だしが健気過ぎる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1923年東京生まれ。慶應義塾大学仏文科卒業。1955年『白い人』で第33回芥川賞受賞。1958年『海と毒薬』で新潮社文学賞・毎日出版文化賞受賞。1966年『沈黙』で谷崎潤一郎賞、1980年『侍』で野間文芸賞、1994年『深い河』で毎日芸術賞を受賞。1995年文化勲章を受賞。1996年、73歳で永眠。

「2023年 『自分を どう愛するか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤周作の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×