自伝 波乱を生きる―相場に賭けた60年

著者 :
  • 講談社
4.17
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062040471

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昭和8年に是川経済研究所を開設したのも、結局、自分で世界経済を観察し分析しなければ、命の次に大切な大金をかけて相場では思惑はできないと思ったからなのだ。日ごろ血を吐く思いで勉強したことを武器に、株式市場に一人で勝負を挑む。

    やると決めたらどんな困難があってもやり通し、やっていけないことはどんな誘惑があってもやらない、このぐらいの強い意志がなければ、自分のカネを賭けて相場を貼ることはできないと思った方がいい。

    しかし、私は自分の信念、判断に自信を持っている。(憲兵隊の取り調べに対しても)

  • 欲におぼれると大失敗というのもあったが、基本的に2,3年先の経済を見据えながらこれから上がってくる銘柄を安く買い集めて高値で売るということ。

    にしても、凄まじい人生、商売魂。
    熱くなるものがあります。

全4件中 1 - 4件を表示

是川銀蔵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

自伝 波乱を生きる―相場に賭けた60年はこんな本です

自伝 波乱を生きる―相場に賭けた60年を本棚に登録しているひと

ツイートする