スメル男

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (7)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062043588

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白い本を検索してこれにしました。
    気分が明るくなるような面白い話が読みたかった。
    通勤電車で読むのですが、題名を見られるのが
    恥ずかしいような本で・・・。
    臭いがするまでの話は展開があまりなく
    少し退屈でしたが、臭いがし始めてから?!は
    面白く読めました。
    が、面白いだけでなく人が死んだりと
    暗い部分もあったので、そこは想定外でした。
    単純に笑える話ではなかった。
    この前に読んでいた「ソバニイルヨ」が感動的
    だっただけにギャップがすごかったです。

  • レビューを書こうとして、追い詰められる話が好きなんだと気付いた。
    ずっと忘れられなくて、20年近く経って再読したほど。
    原田さんって、情けない男の話が多いよね。
    情けないほど、追い詰められる。

  • 原田宗典長編初読み
    すんごい設定!!!面白かった!!!

  • のちに文庫版も出たけど、私は加筆するまえの単行本の方が好き
    今の放射能騒ぎで、久々に思い出しました。

  • 大きいオーブンとか超恐い。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

作家

「2022年 『ベスト・エッセイ2022』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原田宗典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×