「氣」の威力

著者 :
  • 講談社
3.31
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 38
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062047630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文庫版は持っていて既読だったのですが、ブックオフで安く売られているのを見かけて思わず購入してしまいました。
    藤平光一氏は合気道の始祖である植芝盛平氏の一番弟子と言えるような方で、私としてはある意味合気道を完成させた人でもあると認識しています。
    戦争中の武勇伝とかも面白いのですが、合気道の門を叩く前にも、一晩中座禅を組むとかいった、学生なのに本格的な行者のような生活をしていたようで、だから合気道でも、初めてもらった級が、級も初段も飛び越して五段から始まったとか、数々の武勇伝を読むことができます。
    それでいて、戦わない武道である合気道の素晴らしさもちゃんと教えてくれる本だと思います。
    あと、巻末には広岡達郎・長島茂雄・王貞治との対談が載せられています。今考えるととんでもなく豪華なメンバーですね。

    レベル:631

    想像以上に高い数値がでました。
    もっと合氣道は高く評価されるべきだし、小中学校の体育に取り込んでも良いのではないかと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

藤平光一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×