TEST MATCH

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062049382

作品紹介・あらすじ

テストマッチは国と国との"戦争"である。第二回ワールドカップ日本代表監督・宿沢広朗が綴る「日本ラグビーの革命」。勝つために何が必要か。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 宿澤広朗さんは、1991年のラグビーワールドカップの頃の日本代表監督。この本は、監督就任からワールドカップまでの監督在任時の記録だが、チームのつくり方、セレクション・選手の見立てや育成、戦術の立て方、対戦国の情報収集など、ラグビーの観かたをこの本で教わりました。各国が本気を出してくるワールドカップで日本代表が次の勝利を得たのは、宿澤さんが亡くなって数年後の2015年の南ア戦。帯にもある「テストマッチは国と国との戦争である」との言葉は重く心に残りました。自分と同世代で宿澤ジャパンの主将だった平尾さんも2016年に病気で逝去。2019年大会の日本開催や日本代表の大躍進は、二人で天国で楽しんでいたことでしょう。

  • この本を入れていのだろうか、とても悩みました。それは”他の本と全く違う位置”にある本だからです。私にとって、人生のバイブルに値する本ですから・・・。宿沢さん、なぜ死んでしまったのですか・・・・(涙)

全2件中 1 - 2件を表示

宿沢広朗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×