グリーン・レクイエム

著者 :
  • 講談社
3.32
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062049450

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うーん。非常に読みやすかったけど、自分には合わなかったかな。
    人物の喋り方や話の構成にすごく時代を感じる。
    自己陶酔的な世界観は本来ものすごく好きな部類なんだけど、この小説に関しては少女漫画的なほわほわ感がどうしても耐えられなかった。

    あとがきは作品周辺のあれこれを振り返る感じで面白い。
    高校生から作家やってた人だったんだなあ…名前しか知らなかったけどやっぱり凄いな。これも19歳のときの作品のようで、出来れば自分も中高生のときに出会いたかった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1977年「わたしの中の・・・・・・」が奇想天外新人賞佳作に入賞し、デビュー。以後『いつか猫になる日まで』『結婚物語』『ひとめあなたに・・・』『おしまいの日』などを発表。1999年に発表した『チグリスとユーフラテス』が第20回日本SF大賞を受賞。

「2022年 『絶対猫から動かない 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井素子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×