雨の温州蜜柑姫(おみかんひめ)

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062049559

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初の姫の大立ち回りが一番笑った

    作者初めての取材旅行?を活かしたイギリス描写、すごいいらねーと思いました。。

  • ッって語尾につく話し方は何故かヒステリックな人を連想し、もう飽きてきました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1948年、東京生まれ。イラストレーターを経て、77年小説『桃尻娘』を発表。『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞を受賞。著書多数。2019年没。

「2023年 『完本 チャンバラ時代劇講座 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橋本治の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×