本多の狐―徳川家康の秘宝

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062057073

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 忍のものが出てくる作品。
    だけれども、某忍法帖のような
    過激な表現はなく、お互いが求める「秘宝」を
    めぐっての争い合いがメインです。

    注目点はやっぱり
    敵方である柳生家に預けられた
    平四郎でしょう。
    彼はそのやさしさが仇となってしまい
    狐の一人であった恋人を失うことになってしまいます。

    本当に静かな作品です。
    ある真相が出てきて絶体絶命のところに
    光明がさしてくる瞬間がすごくよかったです。

全1件中 1 - 1件を表示

羽太雄平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×