明大教授辞職始末

著者 :
  • 講談社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062057844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大学教授という名の詐欺師たち。
    まともな人間もいるなか、この狭い社会にはアホを育てる栄養価たっぷりの培養土が与えられている。

    アホは糞アホになり、まとももアホになる可能性を大いに持つ。

    法人化以降、大学は文部省より独立し、報告義務もなくなり、やりたいほうだいとなった。

    もう国立大学は終わった。完全に民営化をし、いち早く補助金一切を切るべきである。

全1件中 1 - 1件を表示

栗本慎一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×