父の威厳

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062058735

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ((1994.10.14読了)(1994.07.12購入)
    (「MARC」データベースより)amazon
    数学者として活躍する著者が、文学者であった父の思い出をたぐりよせながら、父となった現在の自分、父と子の関係を綴るエッセイ。意地を通して猪突猛進、といった懐しい父親像が温かさを感じさせる一冊。

  • 三葛館一般 914.6||FU

    著者は数学者でエッセイスト。タイトルである「父の威厳」が著者にはあるのかないのか。妻と三人の子どもとのおもしろエピソードをはじめ、両親との思い出や数学者である著者ならではの考えなど、思わず笑ってしまう話が満載です。

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=4340

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

お茶の水女子大学名誉教授

「2020年 『本屋を守れ 読書とは国力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤原正彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×