季節のかたみ

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (4)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062059572

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2冊目の読書ノート 1993/9/5~2005/4/30に記載

  • 内容がいまいち古くあまり為にならなかった

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1904年東京向島生まれ。文豪幸田露伴の次女。女子学院卒。’28年結婚。10年間の結婚生活の後、娘玉を連れて離婚、幸田家に戻る。’47年父との思い出の記「雑記」「終焉」「葬送の記」を執筆。’56年『黒い裾』で読売文学賞、’57年『流れる』で日本藝術院賞、新潮社文学賞を受賞。他の作品に『おとうと』『闘』(女流文学賞)、没後刊行された『崩れ』『木』『台所のおと』(本書)『きもの』『季節のかたみ』等多数。1990年、86歳で逝去。


「2021年 『台所のおと 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

幸田文の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×