空手道ビジネスマンクラス練馬支部

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062061094

作品紹介・あらすじ

ヤクザにからまれ、プライドを奪われた中年サラリーマンは、一念発起して空手修業を始めた。道場で彼は、心に傷を負いながら同じように修業に励む様々な人間群像と出会う。やがて彼の空手は上達し、若いOLとの恋愛もうまくいきそうに見えるのだが-。宿怨のヤクザと再会したとき、彼の一撃は果たして炸裂するか?-鬼才が描く人生の浮沈と哀感。異色長編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 夢枕獏先生1992年初版の本である。
    もう21年も前の作品だな。
    その頃って世の中どうやら格闘技ブームだったみたいだ。
    でなきゃこんな40代のサラリーマンがにわかに空手を習って,めきめき強くなって行って・・・という類のお話は発想出来なかっただろうな。
    でも,ハッキリ言って今読んでもたいへんに面白い。
    そんなに薄い本でもないので,一気に読む,などというのはかなりむづかしいのだけど,今回は一晩で読んでしまったのでした。
    まあ,そのくらいに面白かったということで,ひとつご勘弁ください。

    獏先生。
    最近のこぢゃれた作品も悪くはないけれど,この本みたく,一生懸命に書いてきた,ということがひしひし伝わってくる初期の作品は読み手をガバと捕まえて離さなくなる力があるんですねえ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年神奈川県生まれ。東海大卒。77年「カエルの死」でデビュー。『キマイラ』『闇狩り師』『サイコダイバー』『陰陽師』などの人気シリーズを持つ。『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞。『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞。近年、菊池寛賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。18年、紫綬褒章を受章。

「2022年 『月に呼ばれて海より如来る 〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×