記憶は嘘をつく

  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (6)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062065139

作品紹介・あらすじ

自分の記憶は正しいと思っていますか?人は無意識に記憶をつくり変えながら生きている。本当に信頼できる記憶など存在しない…最新の研究が解き明かした驚くべき事実。記憶に頼ることの多い現代社会と自己イメージの根本的な見直しを迫る画期的な一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 記憶は自分を形作っているものであり、アイデンティティなんだ。幸せな気持ちを持って思い出すということは、今が幸せだという事。

  • 自分の記憶は何があっても自分のもの、絶対正しいはず、と思っていたら大間違い。記憶は曲げることも塗り替えることもできるんですって。そう言われればそうかも。

  • 記憶は全て頭の中に蓄積されており、電極で取り出せる

  • 2015大学コンソーシアムせと ビブリオバトル

    【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓
    https://opc.kinjo-u.ac.jp/

  • 記憶とはよみがえるものでなく、再構築するもの。
    断片を都合よくつなぎ合わせている。

  • 記憶の変容を、色々な例を挙げて説明。
    ただ、何と言うか、エッセイ風と言うか何と言うか、読み辛くて面倒。

  • 自分の記憶は正しいのか?
    今時のPTSDとかも疑ってしまう。
    実に興味深い。

全7件中 1 - 7件を表示

石山鈴子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×