樹の上の草魚

著者 : 薄井ゆうじ
  • 講談社 (1993年8月発売)
3.27
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062065801

樹の上の草魚の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おかまとかゲイの人がちんこを取る時の話じゃないか。しかしああいう人は、なんというか、女性的じゃないというか、昔ながらの女性というか優しさに満ち溢れた、みたいな昔のイメージ?の女性じゃなくて、まぁマツコ・デラックスみたいな人ばっかりってイメージで、今の世の男性の草食化とか言われててそれは女性的な方向に向いてるとか言われたりするけど、今どきの女性はぶっちゃけ草食化とか言われるようなイメージとは全然違ってて、大雑把にいえば男性は控えめに、女性は攻撃的に、っていう感じになってるんじゃないか、とか思ったりするんだけども、まぁ女性っぽい女性ってのは今や漫画か小説か映画くらいしか見ないよな、きっともうすぐ男女の関係は昔と完全に逆になって、もう大変だー、とかなんとか、思いながら、要するにちんこの話だった。

  • 男の子がガラクタと宝物を詰め込んだ、おもちゃ箱のような話。

  • 樹上的草魚

全3件中 1 - 3件を表示

樹の上の草魚のその他の作品

薄井ゆうじの作品

樹の上の草魚はこんな本です

ツイートする