震源

著者 :
  • 講談社
3.45
  • (6)
  • (10)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 101
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062066693

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 鹿児島などを舞台とした作品です。

  • 私には難しすぎた。

  • 小役人シリーズ

  • 日本推理作家協会賞候補(1994/47回)
    吉川英治文学新人賞候補(1994/15回)

  • この作家で一番!

  • 気象庁気象研究所主任の江坂が巻き込まれることになった世界規模の事件とは。行方不明になった元上司を探している内に、海外の諜報活動、国内政界のトップが探る密通者などが次々と展開していく。

    丁度おととい位に北朝鮮から日本に向けてミサイルが発射された事件が起きたばっかりだったから、日本の危機管理のレベルの低さとかが怖くなった。それに学会・官僚・省庁の情報交流は、実際に本の通り全くと言っていいほど行われてないんだろうね。それが噴火や地震予知を遅らせているとしたら、やりきれない。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

真保裕一(しんぽ・ゆういち)
1961年東京都生まれ。91年に『連鎖』で江戸川乱歩賞を受賞。96年に『ホワイトアウト』で吉川英治文学新人賞、97年に『奪取』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞長編部門、2006年『灰色の北壁』で新田次郎賞を受賞。他の書著に『アマルフィ』『天使の報酬』『アンダルシア』の「外交官シリーズ」や『デパートへ行こう!』『ローカル線で行こう!』『遊園地に行こう!』『オリンピックへ行こう!』の「行こう!シリーズ」、『ダーク・ブルー』『シークレット・エクスプレス』『真・慶安太平記』などがある。


「2022年 『暗闇のアリア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真保裕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
真保 裕一
東野 圭吾
宮部 みゆき
真保 裕一
東野 圭吾
真保 裕一
宮部 みゆき
真保 裕一
東野 圭吾
宮部 みゆき
東野 圭吾
真保 裕一
真保 裕一
真保 裕一
真保 裕一
湊 かなえ
真保 裕一
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×