荒俣宏の少年マガジン大博覧会

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062067027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少年マガジンを、荒俣宏先生と高山宏先生が延ッ々読んでそのマンガを評論していくだけの物なのだが、けっこう面白い。
     打ち切りマンガを何とか言ふのが印象に残った。某マンガのトラが「どう見ても虎に見えない」とか。

  • 「星一徹のモーレツ人生相談」にモーレツに感動したわけだが、一冊にまとまったりしてないのかしら。まさか一回だけの企画か…?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1947年東京都生まれ。博物学者、作家、翻訳家、幻想文学・神秘学研究家、タレント、稀覯本コレクター。武蔵野美術大学客員教授、京都国際マンガミュージアム館長、世界遺産熊野本宮館名誉館長。代表作に350万部を超える大ベストセラー『帝都物語』(日本SF大賞受賞)、 古今の博物学の集大成といえる大著『世界大博物図鑑』(サントリー学芸賞受賞)など。

「2022年 『妖怪は海にいる!? アラマタ式 海の博物教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒俣宏の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×