走らなあかん、夜明けまで

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062067843

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387161543.html)
    「大阪タフナイ」を改題

  • 超おもしろい。久しぶりに2時間一気読みした。ただ、主人公坂田のその後の人生も見てみたい気もする。もっと長くても良いかも。それにしても爽快だ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1956年愛知県生まれ。慶應義塾大学中退。79年『感傷の街角』で第1回小説推理新人賞を受賞しデビュー。91年『新宿鮫』で第12回吉川英治文学新人賞および第44回日本推理作家協会賞、94年『無間人形』で第110回直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で第17回柴田錬三郎賞、10年第14回日本ミステリー文学大賞、14年『海と月の迷路』で第48回吉川英治文学賞を受賞。

「2021年 『爆身』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大沢在昌の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×