小林カツ代さんちのおいしいごはん

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062068062

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自宅にあった本。
    母が結婚当初、この本を見て、料理をしていたとのこと。

    料理に不慣れながら、ここから、
    『コーンクリームスープ』と『かやくご飯』を作った。

    コーンスープに至っては、店で飲むのと遜色ない。
    コーン缶(ピューレ)と、牛乳3カップ・バター1欠片・胡椒・コンソメくらいで出来る。
    粒コーン缶が安い時に、ミキサーを使って作った時は、
    皮が残って、舌触りが悪かったから、気をつけよう。

    かやくご飯は、米3合に、市販の白だし90ccを入れてみたことが良かったのか、とても上品な味わいになった。
    ゴボウと鳥肉・油揚げ・蒟蒻・人参・椎茸を入れて、三つ葉を飾った。
    生姜をみじん切りで、ティースプーン1杯ほど入れてみたが、
    香りが良くて食欲をそそり、ご飯の味の邪魔をしなかった。
    ただ、冷凍保存すると、生姜の香りが消えるので、匂いを楽しみたい時以外は、入れても入れなくてもいいと思う。
    (レシピにある、青海苔・紅ショウガは省いた)

    とても美味しく作れる本なので、
    この作者の本は、是非とも1冊は手元に置いておきたい。

  • 今私が一番使っている料理本。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

家庭料理家、エッセイスト。1937 年大阪府生まれ。昭和を代表する家庭料理の第一人者として、テレビ、雑誌、書籍などで、大活躍するが、2005年にクモ膜下出血で倒れ、2014年に死去。著書は230 冊以上にのぼる。時代にマッチしたムダのないスピーディーな料理の作り方と、味の確かさで、日本中の主婦や働く女性たちに愛された。

「2019年 『小林カツ代 COOK BOOK 300』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林カツ代の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×